© 2018 by Name of Site. Proudly created with Wix.com

​4月3日(水)第3回勉強会開催

4月2日(火)は、元堺市議会議員の久保田暁先生を講師として再びお招きしました。

​テーマは、「良い地方議員をどう選出するのか」について、座談会を行いました。

テーマにもある、良い議員とは?と久保田さんからの逆質問から始まり、「有言実行をしてくれる人」「地元とふれあいのある人」など学生から意見が出ました。実際に政策を見たり、喋っているところを見て判断するのが良いとのことでした。しかし、現実問題として見る時間がない、よくわからないという人に久保田さんおススメの選び方があります。それは「顔で選ぶ」です。

顔が整っているなどで判断するのではなく、顔つきを見ることがポイントとのことでした。感覚的に違和感を感じたり真剣さが伝わってきたりとポスターや写真を見るだけで、直感で選ぶことができるとのことでした。

 

 

 

また付け加えで自分の負けを認めない人よりも、負けを認め前へ進める人が良い議員だとおっしゃられていました。

そこから、久保田さんご自身の議員時代から選挙に負け引退するまでのお話をお伺いし、座談会は終了しました。

そのあと、結婚についてのお話をしたりプライベートなお話まで聞かせていただきました。

終始楽しく学べる場でした。お忙しい中、計2回の座談会ありがとうございました!

〔参加した学生の感想〕

・議員に対して堅いイメージがあったが、久保田さんが実際に出馬されていた時のお話を聞いて親しみを感じた。

・政治が身近になった。

・見方を多方面から持とうと思った。