© 2018 by Name of Site. Proudly created with Wix.com

​第2回勉強会 谷先生

本日2回目の勉強会のゲスト講師は、

まちづくりアドバイザーの谷亮治先生です!!

​「京都府京都市の現状と問題について」をテーマにお話していただきました。

講義は約90分と内容の濃いものとなりました。

​最初に京都市が出している子供向けのパンフレットを見て、

各自で疑問や興味のあった場所にラインをを引きました。

ラインを引いたところを参加者が発表し共有。

一人ひとりが関心を持つ内容も違うことを体験しました。

そして、現状とは何か?課題とは何か?

その言葉の意味を考えていくことから始め

課題は人の数だけ、願望の数だけあるということを学びました。

選挙に行かない理由に、「わからない」や「面倒」とあり、

「選挙に対して他人事になっている人に、『選挙行こう!』と声をかけても響かないのでは?『あなたはどうなりたいの?』『それなら選挙も方法の1つになると思う』と声をかけ自分ごととして捉えることができるような啓発活動もいいのかもね」とお話くださいました。

【参加した学生の感想】

・京都について興味がないと京都をこうしたいという願望が生まれない。私たちは他人事と認識している選挙を自分ごとに変えるようにしていかなければならない。

・自分の身近な問題を解決したくても、相談先もわからず何もできなかったが、自分の願望をかなえる方法の1つとして投票があると考えた。

​・選挙は「あなたの問題・願望」を「みんなの問題・願望」と結びつける作業という考え方にすごく納得できました。